のら松の旅日記(ブログ版)

鉄道・登山・県道標識収集の総合旅行記

戸室山

旅をした日:2005/7/18 

f:id:noramatsu:20161225211549j:plain

 

-----

所在地:栃木県宇都宮市

比高:90m

クサリ場・ハシゴ:なし

藪・茨:なし

難易度:初心者向け

-----

宇都宮市街から
大谷方面に向かうと最初に目に飛び込んでくる、変わった形の山がある。
これが戸室山である。

 

f:id:noramatsu:20161225212547j:plain

大谷街道から、戸室集落に入る道を行き、集落を過ぎると鳥居に着く。
ここが登山口である(5台ほどの駐車スペースあり)。

f:id:noramatsu:20161225213512j:plain

まず、この208段の石段を登る。登りきったころにはかなり息が荒くなっていることだろう。

登りきったら戸室神社に到着、一休みした。

f:id:noramatsu:20161225213636j:plain

一息ついたら登山再開。神社の裏手に登山道があり、最初から急である。

岩場もあり滑りやすいので注意して登る。

f:id:noramatsu:20161225213722j:plain

緩やかになったところで、左手に穴が見える。私はこれを戸室胎内くぐりと呼んでいる。

f:id:noramatsu:20161225213810j:plain

この穴はくぐり抜けることはでき、私は過去に2回ほどくぐった。

 

さらに進むと、分岐に出るが、分かりにくいので、そのまま北に下らないように注意。

f:id:noramatsu:20161225213909j:plain

上の岩が見えたら行き過ぎである。そのまま行くと北に下ってしまう。

岩場の急登を登って左に行くと、、見晴らしのいい岩場に着く。ここからは多気山がよく見える。

f:id:noramatsu:20161225214005j:plain

ここまでくれば、戸室山山頂はすぐそこである。岩場の反対方向へ少し歩くと山頂である。

f:id:noramatsu:20161225214215j:plain

山頂からの展望はないが、南に少し下った所にある展望岩場からは、宇都宮市街が望める。

f:id:noramatsu:20161225214253j:plain

展望の良い岩場でゆっくりした後、下山した。
10分で登れて、適度な岩場、そして花と展望が楽しめる戸室山、私のお勧めの山である。