のら松の旅日記(ブログ版)

鉄道・登山・県道標識収集の総合旅行記

【栃木県にレトロ自販機が復活】なかよし自販機コーナー

レトロ自販機と言えば群馬県や埼玉県に多く、栃木県はだいぶ前にレトロ自販機が絶滅して以来、レトロ自販機から縁遠い場所であった。

(ここからの写真は2022年3月訪問のものです)

そんな中、栃木県にレトロ自販機設置の情報を聞き、さっそく飛んできた。

それも那珂川町の外れで周辺には家もまばらな場所で、よくこんなところにできたなという感じである。

 

レトロ自販機に行く前にまずは一般的な自販機を観察。売り切れが多いが変わった飲み物も売っている。

キャラメルの自販機。残念ながらこの時は稼働していなかった。

井戸があり、ちゃんと水も出る。

いよいよ本丸のレトロ自販機コーナーに突入。うどんそば自販機はこの時は稼働していなかった。

トースト自販機は稼働!栃木で食べるトーストは気分的にも格別だ。

多目的自販機もあったが残念ながらお金が入らなかった。

ハンバーガーは冷凍の状態で出てきて後で温める方式。というわけで自宅に持ち帰って温めてみた。

ベーコンマヨとコチュジャン、どちらもハンバーグがジューシーで美味だった。

 

ここからの写真は2022年7月のもの。

うどんそば自販機がなんと稼働していた。これで栃木県にうどんそば自販機、ハンバーガー自販機、トースト自販機のレトロ自販機御三家が揃ったことになる(贅沢を言えばハンバーガー自販機があったまった状態で出てくればベストだったが)。

とうとう栃木県で自販機そばが食べられる時代になったか。非常に感慨深い。

自販機そばのお約束として、具は基本麺の下に入っている(湯切りの際に具が飛び散るのを防ぐため)。手打ちと思われる麺が非常に美味だ。

多目的自販機のラインナップも大幅に増えており、うどんそばの具やゆでたまごも販売されるようになっていた(売り切れだったが)。
今後が非常に楽しみな場所であり、自宅からも比較的近いためこれからも定期的に訪れたい場所である。