のら松の旅日記(ブログ版)

鉄道・登山・県道標識収集の総合旅行記

栃木県内の第3種・第4種踏切

※2020/10/18 両毛線を追加。

※2020/9/27 真岡鉄道烏山線を訪問し、写真を追加。本文を一部修正。タイトルに「第3種」を追加。

 

前回記事で初めて触れた「踏切」というジャンル。

 

noramatsu.hatenablog.com

 

今回はその流れで、いつか全部訪問してみたい、栃木県内の第3種踏切と第4種踏切をまとめてみたいと思う。

特に第4種踏切は、全国で重大事故が多発していることから廃止や第1種化が進められており、いつかは消滅する運命にある。消え行くものを記録することは必要であろう。

※本記事を閲覧したことによる事故等につきましては、一切の責任を負いません。 

 

第1種~第4種踏切とは

・第1種 自動遮断器もしくは踏切保安係が設置された踏切。

・第2種 決められた時間だけ踏切保安係が設置された踏切。国内には存在しない。

・第3種 警報機はあるが遮断機がない踏切。

・第4種 警報機も遮断機もない踏切。

 

 

 

 

 烏山線

 

→単独記事に移行しました。

noramatsu.hatenablog.com

 

両毛線

・町南一号踏切

足利~山前間。足利駅に近く、閉鎖されないのが不思議なレベル。

f:id:noramatsu:20201018234936j:plain

桐生方面に向かう列車が、足利駅を出て間もなく汽笛を鳴らすのはこの踏切の影響。

f:id:noramatsu:20201018235059j:plain

 

・五丁目踏切

足利~山前間。2020年2月14日廃止。廃止後の現況を確認したい。

→2020/10/11現地確認

思ったより厳重に立入禁止措置がとられており、手前の階段まで通行止めとなっていた。

f:id:noramatsu:20201018235424j:plain

f:id:noramatsu:20201018235500j:plain
 

・第三太田踏切

足利~山前間。2018年に死亡事故が発生したことから第1種化工事を行い、2020年9月16日供用。

プレスリリース

https://www.jreast.co.jp/takasaki/news/pdf/20200908-02info.pdf

f:id:noramatsu:20201018235614j:plain

南側から入る場所は非常にわかりにくい。街灯に踏切の案内があるので、それに従って路地に入る。

f:id:noramatsu:20201018235847j:plain

f:id:noramatsu:20201018235802j:plain

 

日光線

→単独記事に移行しました。 

noramatsu.hatenablog.com

 

 

水戸線

小山市立武道館東側の踏切

数少ない第3種踏切。

 

・城山踏切

県境ぎりぎりにある。詳細情報なし。ストリートビューもないので訪問して第4種かどうか確かめるしかない。

 

高岳製作所専用線

列車の往来が極めて少ないため、第4種踏切が多い。

 

真岡鉄道

・山王踏切

七井~多田羅間。第4種でもおかしくない非常にのどかな場所の踏切だが、第3種踏切。

→(2020/09/27)近くの大きな道から直接見えづらいことが、第3種である理由であろう。

f:id:noramatsu:20200928002823j:plain

f:id:noramatsu:20200928003041j:plain

 

・第一笹原田踏切

市塙~笹原田間。車両通行禁止となっているため、これに従うならば、踏切の奥にある民家は毎回大回りを強いられることとなる。

f:id:noramatsu:20201019000147j:plain

f:id:noramatsu:20201019000342j:plain

真岡線ラスト踏切

終点直前の踏切が栃木県唯一の第4種踏切。

f:id:noramatsu:20201019000444j:plain

f:id:noramatsu:20201019000606j:plain

f:id:noramatsu:20201019000724j:plain

機関車の入替を間近に望むことができる。



 

わたらせ渓谷鉄道

・磐裂神社の踏切

原向~通洞間。磐裂神社に参拝するための踏切。

 

・中才地区の踏切

原向~通洞間。詳細不明。非常に小さい踏切と思われる。

 

・通洞駅北側の踏切

通洞~足尾間。車両通行可能かつ第4種踏切である踏切は珍しい。

 

蓮慶寺の踏切

通洞~足尾間。蓮慶寺に参拝するための踏切。

 

・掛水倶楽部北側の踏切

足尾~間藤間。この踏切でしかアクセスできない家があるが、車両通行禁止。