のら松の旅日記(ブログ版)

鉄道・登山・県道標識収集の総合旅行記

箱根真鶴小旅行(2日目)

旅をした日:2017/12/29

noramatsu.hatenablog.com

前回記事の翌日、今度は鉄道ではなく車で箱根に向かった。

前日は乗り鉄、今回は高速道路乗りつぶし+ヘキサ撮影が主な目的だ。

もちろん両日ともに合間に観光も行っている。

拠点は東横インのある平塚。ここでレンタカーを利用。

 

まずは新湘南バイパスに乗る。

特に言うことのない都市型高速道路だった。

次に圏央道を経由して小田原厚木道路を走破。

PAにも全て立ち寄った。

まず、下り線の平塚PA。コンビニを拡大したような作りだ。

f:id:noramatsu:20180607222603j:plain

続いて、いったん二宮インターで降りて上り線へUターン。

ここは合流車線がほとんどなく、緊張を強いられた。

www.youtube.com

緊張の合流の様子はこちらの動画などを参照。

f:id:noramatsu:20180607223842j:plain

上りの大磯PA。こちらは普通の小規模なPAという感じ。

再び下り線にUターンし、小田原厚木道路の終点間際にある小田原PAへ。ここは料金所の時点で一番左に寄っていないと入るのは難しい。

f:id:noramatsu:20180607225327j:plain

小田原厚木道路を抜け、観光をしながら仙石原方面に向かう。

地図で気になっていた飛烟(ひえん)の瀧へ。旅館の庭園にあるが、無料開放されている。

f:id:noramatsu:20180607225433j:plain

お隣の玉簾(たまだれ)の滝にも訪問。パワースポットとして知られる。

f:id:noramatsu:20180607225822j:plain

庭園を一通り鑑賞し、次の目的地に向かった。

f:id:noramatsu:20180607225917j:plain

国道1号を上る。途中には蛙滝があるが、駐停車禁止のため写真撮影はできず、通過。

次は千条(ちすじ)の滝へ。知る人ぞ知る癒しスポットだ。

駐車スペースは狭い道沿いに2台程度ある。

車を停めて山道を下る。普段歩きの靴には少しきつい下りだ。

f:id:noramatsu:20180607232501j:plain

下りきると広めの道に出る。軽トラならぎりぎり通れそう。

道を川が流れているような状態の場所がある。

数分の歩きで滝に到着。小規模な滝だが、不思議な癒しオーラもある。

f:id:noramatsu:20180607233526j:plain

ちょっとした渓谷歩き気分も楽しめる。

f:id:noramatsu:20180607234004j:plain

さて、前日に見た大涌谷は通過し、仙石原へ。ヘキサを撮影する。

f:id:noramatsu:20180607234348j:plain

ここから芦ノ湖スカイラインで湯河原を経由し真鶴へ向かう。

f:id:noramatsu:20180607234613j:plain

三国峠展望台。残念ながら富士山は隠れてしまった。

f:id:noramatsu:20180607235039j:plain

お次はレストハウス脇にある山伏峠展望台。

展望台の上より途中からのほうが展望がいい。

この日は道がぬかるんで転倒する人が多数いた。夏に訪れたほうがいいだろう。

真鶴に下る途中、湯河原パークウェイにとんでもないものが!!

f:id:noramatsu:20180607235315j:plain

全国に100か所ほどしかないといわれる40高中が!!!

しかも現役の道路でこれだけはっきりと残っているのは貴重である。

通行料金を払ってでも訪れる価値のある場所です。

f:id:noramatsu:20180607235937j:plain

真鶴に下り、アジフライ定食を食べる。美味。

帰りは大渋滞に巻き込まれた後、西湘バイパスで平塚に戻る。

上り側の西湘PAは普通のPA

f:id:noramatsu:20180608000344j:plain

Uターンして西湘PA下り側にも訪問。

f:id:noramatsu:20180608000500j:plain

夕焼けが美しい!!!

f:id:noramatsu:20180608000715j:plain

ぜひドライブコースに組み入れるべきスポットである。

f:id:noramatsu:20180608000942j:plain

平塚に戻った後、ある場所に訪れているが、それは番外編に記したいと思う。

f:id:noramatsu:20180608001237j:plain