のら松の旅日記(ブログ版)

鉄道・登山・県道標識収集の総合旅行記

のら松の旅日記のご案内

このブログでは私の旅行や登山の記録を公開しています。 といっても、ありきたりな観光地の紹介ではなく、B級スポットや一風変わった場所を多く訪れています。例えば… ・秘境駅 ・酷道険道 ・国道県道の自動車走行不能区間 ・暗渠 ・滝 ・藪山 ・土木遺産、…

長岡樹林地とその周辺の里山(後編)

noramatsu.hatenablog.com 1か月以上空いてしまいましたが、後編です。前編とは違う日に行っています。 © OpenStreetMap contributors ※青い線が前編のルート、赤い線が後編のルートです。 後編は枝道をなるべくだどるように非常にぐねぐねとしたルートにな…

長岡樹林地とその周辺の里山(前編)

前回の戸祭山と同じ日に行ったものです。 noramatsu.hatenablog.com 今回は長岡公園の駐車場を起点とし、上の案内図の遊歩道を、「南入口」(写真右側)から北(左側)に突っ切り、写真左上の遊歩道終点に出てから、北側の尾根道に入り、上の案内図の左下の…

戸祭山緑地

新年度。宇都宮市内の八幡山はもうすぐ桜が見ごろだが、その八幡山から競輪場通りを挟んで北側に位置する戸祭山を歩いてみた。 10年以上前に一度歩いたが、かなり久しぶりの再訪。 地元の人でもここを歩けるということを知らない人はかなり多いのではなだろ…

鹿島鉄道廃線跡BRT

旅をした日:2017/01/22 このブログとしては初の、最近の出来事の記事です。 鹿島鉄道の廃線敷がBRT用の専用道になっていると聞いたので、実際に乗ってみました。 石岡駅東口に来てみると、通常のバスターミナルより低いところにBRT用のバスターミナルが。敷…

笠松山

旅をした日:2008/12/31 所在地:栃木県宇都宮市 比高: クサリ場・ハシゴ:なし 藪・茨 最近藪っぽくなってきた 難易度:初心者向け 宇都宮市の北部、篠井富屋連峰と国道293号を隔てて南に位置する山である。なだらかな山容、懐にサンヒルズゴルフ場を抱え…

長野方面ヘキサ追加

本家更新情報第2弾。 昨年6月に長野市等でヘキサを撮影していたが、アップするのをすっかり失念していた。 以下のURLからどうぞ。 ヘキサゴンコレクション - のら松の旅日記

多気山

旅をした日:2006/01/02 所在地:栃木県宇都宮市比高:210mクサリ場・ハシゴ:なし藪・茨:なし難易度:ファミリー向け 初詣ついでの登山として、多気山にやってきた。読み方は「たげさん」である。多気不動尊は、参道に露店が並ぶなど正月は大変にぎわう。 …

丸山(鬼怒川)~恋路沢

旅をした日:2005/07/21 今となってはなぜここに行こうと思ったか覚えていない。もう10年以上前の記録である。 おそらく手元に恋路沢ハイキングコースのパンフレットがあり、それを歩こうと思い立ったのだろう。 ※現在この山域はヤマビルの巣窟であり、夏季…

御止山(おとめやま)

旅をした日:2007/01/02 登山道:ありクサリ場・ハシゴ:なし藪・茨:なし比高:40m難易度:ファミリー向け 御止山は、観光名所、大谷観音の裏山である。 その昔マツタケが取れたことから、立ち入りを禁じるという意味で「御止山」となった。なお、「乙女山…

神奈川西部方面ヘキサ追加

ブログ版でない“本家”の更新情報です。 昨年の年末、レンタカーを借りて神奈川西部方面のヘキサハンティング(ヘキサ(県道標識)を撮影して回る行為のこと)に行ってきました。 結果はヘキサ10枚収穫。今まで撮り逃していたものを効率よく回れました。鉄道…

男抱山(おただきやま)

旅をした日:2005/11/23 ↑手前に見える双子のような山が男抱山(右側)と富士山(左側)。奥に壁のようにそびえるのは半蔵山。 所在地:栃木県宇都宮市比高:150mクサリ場・ハシゴ:ロープあり藪・茨:なし難易度:初心者向け 男抱山は宇都宮市北西部にそび…

古賀志山・御嶽山・坊主山

旅をした日:2006/12/31 ----- 所在地:栃木県宇都宮市・日光市比高:380mクサリ場・ハシゴ:ハシゴあり藪・茨:なし難易度:初心者向け ----- 古賀志山は、宇都宮市で最も人気があり、栃木県でも有数の人気を持つ山である。 市街地から大谷街道を西へ。車窓…

戸室山

旅をした日:2005/7/18 ----- 所在地:栃木県宇都宮市 比高:90m クサリ場・ハシゴ:なし 藪・茨:なし 難易度:初心者向け ----- 宇都宮市街から 大谷方面に向かうと最初に目に飛び込んでくる、変わった形の山がある。これが戸室山である。 大谷街道から、…

のら松の旅日記ブログ Start

「のら松の旅日記」は2005年に始めた「(本名)の旅日記」が母体となった旅行記です。 当初はword版A41枚で始まり、2008年に「のら松の旅日記」に名称を変更、2009年にwebサイト版「のら松の旅日記」が公開されました。 その後盛んに更新を続けましたが、多…