のら松の旅日記(ブログ版)

鉄道・登山・県道標識収集の総合旅行記

のら松の旅日記のご案内

このブログでは私の旅行や登山の記録を公開しています。

といっても、ありきたりな観光地の紹介ではなく、B級スポットや一風変わった場所を多く訪れています。例えば…

秘境駅

f:id:noramatsu:20170625221528j:plain

酷道険道

f:id:noramatsu:20170625222833j:plain

・国道県道の自動車走行不能区間

f:id:noramatsu:20170625223213j:plain

・暗渠

f:id:noramatsu:20170625223632j:plain

・滝

f:id:noramatsu:20170625223950j:plain

・藪山

f:id:noramatsu:20170625224336j:plain

土木遺産、古い土木構造

f:id:noramatsu:20170625224530j:plain

・素掘りトンネル

f:id:noramatsu:20170625225709j:plain

 

などなど…(思いついたら追記していく予定)

これらの中で一つでもピンとくるものがあればきっとお気に入りいただけると思います。

なお、ヘキサ(県道標識)関連は↓こちらをご覧ください。

ヘキサゴンコレクション - のら松の旅日記

 ※ヘキサの写真の一例↓

f:id:noramatsu:20170625230349j:plain

 

 

のら松の旅日記 登山マップ(栃木県・仙台市周辺が主)

 

向山(共栄)トンネル【房総素掘り隧道探訪シリーズ】

今回紹介するのは、世にも不思議な「二階建てトンネル」としてネットなどで評判の向山(共栄)トンネルだ。

単に向山トンネルと呼ばれることが多いが、本記事ではこのトンネルが向山トンネルでも共栄トンネルでもあることを踏まえ、向山(共栄)トンネルと表記する。

本トンネルは、車で県道側から入りそのままトンネルを通過した後、駐車して戻る形で徒歩で撮影したが、構成上の都合により写真は県道側から掲載する。

 

 

f:id:noramatsu:20190531201108j:plain

続きを読む

梅ノ木台2号隧道【房総素掘り隧道探訪シリーズ】

noramatsu.hatenablog.com

今回は上の記事の続きです。

 

非常に濃い内容の1号隧道を過ぎると、目の前にはもう2号隧道が口を開けている。

その隧道は…

f:id:noramatsu:20190516225024j:plain

完全な素掘り!!!

これぞ房総の真骨頂。

さっそく中に入ろう。

続きを読む

梅ノ木台1号隧道【房総素掘り隧道探訪シリーズ】

房総素掘り隧道探訪シリーズ第2弾は、全国の数あるトンネルの中でもキワモノ中のキワモノで、テレビにも出たことがある梅ノ木台1号隧道である。

Googleマップ上では「三島ダムL字素掘りトンネル」と書かれているため、そちらの名称のほうが有名かもしれない。

秘境にあるのかと思いきや、調べてみると意外と訪れやすい場所にあることがわかった。

カーナビを三島ダムに設定し、三島ダムの駐車場に車を停める。駐車場にはトイレもある。

トンネルには駐車場から歩いて数分でたどり着く。

f:id:noramatsu:20190506215030j:plain

ダムの上を歩いていくと、目の前には何やら禍々しい岩肌が。

続きを読む

奥米トンネル【房総素掘り隧道探訪シリーズ】

お久しぶりです。

転勤とそれに伴う引っ越しのため休日を含めバタバタしてしまい、更新が滞ってしまいました。

今回は平成最後の記事として、昨年の年末に行った房総半島素掘り隧道めぐりから、トンネルを一つずつ(トンネル一つにつき一記事)紹介したいと思う。

 

まず最初は千葉県君津市の奥地にある三島ダムの近くにある、奥米トンネルだ。

ここは完全な素掘りではなくコンクリ吹付だが、異界への入口のような雰囲気に圧倒されるであろう。その雰囲気からか、心霊スポットとしてよく紹介されている。

f:id:noramatsu:20190430204953j:plain

 細く曲がりくねった三島ダムを赤い橋で渡った先にトンネルはある。

続きを読む

戸祭山緑地(新規供用区域)

当ブログの初期の記事である戸祭山緑地の記事。

noramatsu.hatenablog.com

 本ブログの中で最高のアクセス数を稼ぎ続けており、Google検索から本ブログに来ている人の約3割は上記記事を見ているという驚異的な結果となっている。

さて、実は上記記事で「工事中」となっていた区域は記事公開直後に供用を開始しており、その後長らく再訪していなかったが、昨年末に再訪を果たした。

f:id:noramatsu:20190225213550j:plain

続きを読む

鎌倉大縦断コース・鎌倉大横断コース

本ブログではいきなり鎌倉最深部の番場ヶ谷と、マイナーコースのやまなみルートに切り込んでいるが、実は鎌倉には毎年のようにハイキングに訪れている。

noramatsu.hatenablog.com

noramatsu.hatenablog.com

今回紹介するのはそんな鎌倉シリーズの第1弾、鎌倉大縦断コースと第2弾の鎌倉大横断コースである。

この2つは有名ハイキングコースと大部分がかぶっているのでまとめて紹介する。

続きを読む