のら松の旅日記(ブログ版)

鉄道・登山・県道標識収集の総合旅行記

のら松の旅日記のご案内

このブログでは私の旅行や登山の記録を公開しています。

といっても、ありきたりな観光地の紹介ではなく、B級スポットや一風変わった場所を多く訪れています。例えば…

秘境駅

f:id:noramatsu:20170625221528j:plain

酷道険道

f:id:noramatsu:20170625222833j:plain

・国道県道の自動車走行不能区間

f:id:noramatsu:20170625223213j:plain

・暗渠

f:id:noramatsu:20170625223632j:plain

・滝

f:id:noramatsu:20170625223950j:plain

・藪山

f:id:noramatsu:20170625224336j:plain

土木遺産、古い土木構造

f:id:noramatsu:20170625224530j:plain

・素掘りトンネル

f:id:noramatsu:20170625225709j:plain

 

などなど…(思いついたら追記していく予定)

これらの中で一つでもピンとくるものがあればきっとお気に入りいただけると思います。

なお、ヘキサ(県道標識)関連はwebサイト版をご覧ください

 ※ヘキサの写真の一例↓

f:id:noramatsu:20170625230349j:plain

 

 

のら松の旅日記 登山マップ(栃木県・仙台市周辺が主)

※暫定的に、旧webサイト版のページにリンクしています。ブログ版の記事ができ次第、順次リンクを更新します。

旧東和町道ヘキサ徹底調査

noramatsu.hatenablog.com

旅をした日:2015/04/18

これの続編というわけではないのだが、偽ヘキサと呼んでいる、旧東和町道のヘキサを徹底調査した記録(たぶんこれで全部だと思います)を残したいと思う。

宇都宮から用あって仙台に行った際に立ち寄ったものだ。

f:id:noramatsu:20180128215350j:plain

針道北戸沢線。

f:id:noramatsu:20180128215603j:plain

別箇所。集落のメインストリートの一つだ。

 

f:id:noramatsu:20180128215029j:plain

船橋和代線。阿武隈川沿いの快走路。

 

f:id:noramatsu:20180128222250j:plain

若宮下田線。旧東和町を北西から南東に貫く幹線道路。複数ヘキサがある。

f:id:noramatsu:20180128222738j:plain

下田伏返線。旧東和町を南西から北東に貫く幹線道路。若宮下田線と合わせて半円状をなす。

f:id:noramatsu:20180128222908j:plain

西ノ内線。町道ヘキサがある路線の中では圧倒的にローカルな道。これより大きな道が近くにもあるのだが、この道のみヘキサが2枚用意されている。

 

今回は以上となる。福島県内ではほかにも川内村で村道ヘキサの存在が報告されているため、機会があったら行ってみたいと思う。

二本松ラン(岳温泉大玉線、旧東和町道ヘキサ)

旅をした日:2013/10/03

 

結構前の記録だが、ふと思い出したので書こうと思う。

この日の主な目的はヘキサ撮影と岳温泉大玉線を走ること。一部にダート区間を含む険道だ。

f:id:noramatsu:20180124221711j:plain

当時は車ではなく原付だった。長距離を走るのには向かないが、今回のような道を走るにはうってつけだ。

さて、写真はいきなり二本松から始まる。仙台からひたすら南下しようやく落ち着いたのがここなのだろう。原付で国道4号などの幹線道路を走るのはかなり疲れる。

 

f:id:noramatsu:20180124222436j:plain

岳温泉に到着。鏡が池公園という公園で休憩。

 

f:id:noramatsu:20180124222557j:plain

ニコニコ共和国を銘打っている観光案内所。

f:id:noramatsu:20180124222818j:plain

岳温泉線を登っていく。山道だが道はいい。

f:id:noramatsu:20180124222722j:plain

分岐先に何も書かれていない分岐に到着。そう、これが岳温泉大玉線の起点なのだ。初めから非常に悪い扱い。だがそれがいい

f:id:noramatsu:20180124223045j:plain

「この先じゃり道 道巾も狭くなります」いい表示だ。

f:id:noramatsu:20180124223540j:plain

こんな道でもしっかりと福島式の2段ヘキサは健在。

なお、当時この先は工事で通行止めのため、行けるところまで行くこととする。

f:id:noramatsu:20180124223640j:plain

ダートきたーーーーーーー!!

f:id:noramatsu:20180124224010j:plain

左側が開けてきました。牧草地でしょうか。いい雰囲気です。

f:id:noramatsu:20180124224401j:plain

原付と記念撮影。原付は現在は廃車となったため貴重な写真だ。

f:id:noramatsu:20180124224455j:plain

植林地に出た。別荘のようなものもある。

f:id:noramatsu:20180124224832j:plain

こんな作業道レベルの場所も。この先完全に通行止となったため迂回した。

f:id:noramatsu:20180124224953j:plain

迂回して通行止め区間の反対側に行くところ。この先あっけなく通行止となった。

f:id:noramatsu:20180124225225j:plain

さて、先に進む。フォレストパークあだたらの付近だけいい道となっている。

f:id:noramatsu:20180124225635j:plain

狭くなったと思ったらあっけなく通行止め。ちょっと消化不良感。

f:id:noramatsu:20180124225801j:plain

この後は旧東和町の町道ヘキサを調査。福島県道の文字ヘキサと瓜二つである。

f:id:noramatsu:20180124225917j:plain

町道ヘキサを2つ撮影したところで日没。町道ヘキサは後日詳細に調査しているため、そのときの記事もいつか書きたいと思う。

f:id:noramatsu:20180124230053j:plain

 

 

 

 

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

2017年の後半はずっと忙しく、なかなか記事を更新できませんでした。

2018年は、一つ一つの記事は短くても、更新回数を増やせるようにしたいと思います。

また、webサイト版の処遇をどうするかも検討中です(情報が古くなっていることもあり、ヘキサ関連以外全削除を検討)。

 

それでは、2017年のハイライトを振り返ってみたいと思います(こういう記事は年末に書くべきですが)。

 

1月5日 山形蔵王でスキー(スノボ)。

f:id:noramatsu:20180101213012j:plain/>

f:id:noramatsu:20180101213045j:plain/>

 

4月~6月 茨城県険道を攻める

f:id:noramatsu:20180101213351j:plain/>

f:id:noramatsu:20180101213418j:plain/>

 

7月2日 友人が宇都宮を訪ねてきたので地元を案内。大谷資料館が以前と変わっていて驚く

f:id:noramatsu:20180101213915j:plain/>

f:id:noramatsu:20180101213722j:plain/>

 

7月12日 故郷久喜のお祭りを久しぶりに観に行く。迫力に改めて感心する

f:id:noramatsu:20180101214206j:plain/>

 

7月22日~24日 安曇野~松本旅行。ヘキサ収穫。

f:id:noramatsu:20180101214838j:plain/>

 

8月26日~29日 熊野旅行。ヘキサ大量収穫。

f:id:noramatsu:20180101220605j:plain/>

f:id:noramatsu:20180101215007j:plain/>

 

12月28日~29日 箱根小旅行 高速道路乗りつぶし新湘南バイパス小田原厚木道路西湘バイパス)とヘキサ収穫。

f:id:noramatsu:20180101215803j:plain/>

f:id:noramatsu:20180101215915j:plain/>

2017年は仕事が忙しくなったりしましたが、旅のほうもまだまだ充実できているので、2018年もこれを維持していきたいと思います!

今年ものら松の旅日記をよろしくお願いいたします。

レトロ自販機の旅(2) オートパーラー上尾

訪問日:2017/3/12

レトロ自販機シリーズ第2弾は再び埼玉県。

上尾市にある都心から最も近いレトロ自販機です。

車通りの激しい国道17号沿いにあって、忘れられたかのように静かにたたずんでいます。

 

f:id:noramatsu:20171029213105j:plain

最近はレトロ自販機が見直され、休日になると売り切れが続出するような店もあるようですが、こちらは都心に近い割に比較的マイナーな印象。(でもそれがいい!!!)

 

f:id:noramatsu:20171029214716j:plain

入店。店内は薄暗く、これから撮った写真はピンボケが多発しています。

目を引くのはうどんそば自販機とトースト自販機。両方いただきましょう。

f:id:noramatsu:20171029214847j:plain

天ぷらそば・うどんは250円。

f:id:noramatsu:20171029215052j:plain

完成。うーん、旨そう。

自動販売機のうどん・そば・ラーメン類を食べるときに注意するべきことは、自販機の構造的な都合なのか、スープがよく混ざらず、下に濃いつゆがたまっていることが多い。そのため、おいしく味わうためには必ず初めにスープをよく混ぜること。

f:id:noramatsu:20171029215634j:plain

おおっと、瓶入りジュースだぁーーー!!

しかもファンタはレアな気がする。購入。

f:id:noramatsu:20171029215737j:plain

トースト自販機。

f:id:noramatsu:20171029215810j:plain

チーズハムとコンビーフ味。コンビーフ味はなかなか見ないのでこちらを購入。

f:id:noramatsu:20171029221324j:plain

ふふ、ちょっとした昼間の定食コースだぞ。

コンビーフ味のトーストは、焼き加減といい、コンビーフに入ったわざびの効き具合といいめちゃくちゃ旨い。下手すると今までで食べたトーストで一番旨いかも。

 

都会のエアポケットのような場所で、一息つけました。店内はタバコくさいですが、それも昭和ムードの醸成に一役買っているのかもしれません。

これからもレトロ自販機めぐりの旅を続けたいと思います。

 

 

レトロ自販機の旅(1)鉄拳タロー

マイブームのひとつで最近アツいのがレトロ自販機めぐり。休日で時間が空いたときはたまに足を延ばしております。今回紹介する鉄拳タローは「うどん・そば」、「ハンバーガー」、「トースト」の三種の神器がそろっているほか、東京から近いため、オートレストランでも非常に人気のお店の一つです。

 

最近ではテレビでも紹介されているのを見るので、普通の家族連れなど、今までは考えられなかったような客層も見られます。

f:id:noramatsu:20170910215514j:plain

外観からもう激渋ですね。やたらと広い駐車場もポイント高い。

 

f:id:noramatsu:20170910220153j:plain

 

ハンバーガーとトーストがなんと隣同士。この2つがあるだけでもかなり貴重。

f:id:noramatsu:20170910220252j:plain

残り時間の表示も激渋(語彙力なし)。

f:id:noramatsu:20170910221145j:plain

今回購入したのはチーズバーガー。この味のある箱は今も部屋に保存しています。

f:id:noramatsu:20170910221233j:plain

表面はしわしわですが、味はしっかりしています。普通にうまいです。

f:id:noramatsu:20170910221511j:plain

お次はうどん・そば自販機。

f:id:noramatsu:20170910222051j:plain

うまい、うまいぞ!!

f:id:noramatsu:20170910223641j:plain

自販機のそば・うどんは容器の底のほうに濃いつゆがたまっているので、最初によくかき混ぜるのがコツ。

内観の写真を撮り忘れましたが、ネオンのようなちょっと怪しい雰囲気の照明です。しかし、冒頭で述べたように今ではすっかり有名店でいろいろな人が出入りしているので、心配はいりません。ぜひ訪れて自販機フードの味を楽しんでください!

 

新潟県ヘキサ追加

6月に新潟旅行に行ってきました。

初の新潟県ヘキサゲットです。

ヘキサゴンコレクションも久々の更新です。

ヘキサゴンコレクション - のら松の旅日記

 

写真は前から行ってみたかった笹川流れ

f:id:noramatsu:20170815235044j:plain